DV(ドメスティックバイオレンス)とは

“ドメスティック バイオレンス” とは、家庭内の配偶者や、恋人など親密な関係にある、またはあったものから、振るわれる暴力という意味です。これは、単なる喧嘩ではなく、加害者から被害者への一方的な身体的暴力であることが圧倒的に多いのですが、身体的だけでなく、一方的な支配などの心理的暴力、経済的暴力、性的関係を強要する性的暴力も含まれます。このため、逃げる被害者に対してストーカー行為をすることも少なくありません。このような場合、ストーカーを直接的に防ぐ治療も必要ですし、またDVに対する治療も同時に行う必要があります。

当院では加害者の治療プログラムを行い、新しい人間関係を築くためのお手伝いをさせていただきます。また、DVは男性から女性だけでなく、女性から男性へのケースも稀ではありません。被害にあわれながらも加害者への治療を望まれている方のご相談にも対応させていただきます。

本人が来たがらない場合

まずは対応を相談するためにご家族が受診してください。DVは家族とのコミュニケーション次第で問題行動は悪化も改善もします。本人との関係性が改善すれば治療に繋げる機会も増えるので今すぐご相談してください。