県外の方へ(入所相談)

依存症の治療では日中から夜間まで1日を通して治療が必要になることがあります。その際は、クリニックの近くに当院附属のグループホームがありますので、そこからの通院であれば安心・安全な治療環境を提供できます。

ご家族の方へ(家族相談)

依存症本人の対応にお困りのご家族に向けて、個別の家族相談やご家族向けの集団プログラムを行っております。

※健康保険適用です

司法対応

起訴前から公判中の方まで、裁判用の集中治療プログラムを行っております。もし実刑の可能性が高い場合でも、出所後の準備のお手伝いができます。

当院紹介

院長挨拶

依存症30年の歩み

医師紹介

多数の専門医が勤務

診療実績

新患数は国内有数

当院の特色

治療の専門性

チーム大石

チームとして支援

職員募集

採用サイトになります

診療の手引き

治療の種類

依存症に効果がある12種類の専門治療

治療の選び方のポイント

重症度や特性に応じた様々な治療コース

受診費用

各種費用についてはこちら

守秘義務

医療従事者には守秘義務があります

診療案内

初診希望の方は電話で予約してください

診察前の準備や適切な治療プログラムへの案内、診察後のアフターフォロー等を効率よく1日で行えるように、一般的には予約制で対応しております。初診の方はお電話にて予約をしてください。なお病状や裁判等の社会的問題のために即日の初診が必要な場合は、人数に限りはありますが即日初診も受け付けておりますので、問合せ後に受診してください。

また、一般的に依存症は「やめたい」という気持ちと「やめたくない」という気持ちが短時間で変化する病気です。本人が受診したいと決心してから診察までに何日もかかりますと、治療成績は低下しますのでできるだけ早い受診をおすすめします。

※遠方からの通院はお断りさせていただくこともあります。治療が必要な状態の方は当院のグループホームの利用をご検討ください。
※生活保護受給中の方は初診のみ役所の方の同行受診をお願いしております。役所の方から当院へ連絡するようお伝えください。
離脱症状がつらい、検察から呼び出しを受けている、裁判に書類を提出したい、本人の治療意欲が安定しないため気持ちが変わるのが不安、といった場合にはできるだけ早急な受診をお勧めします。

① 電話で空き状況を確認

即日受診に対応するために複数の医師が控えておりますが限界もあります(ご相談内容によっては対応できる医師が不在のときもあります)。そのため、自宅を出発する前にはその日に空きがあるかどうか必ず電話で確認してください。そうでない場合は診察できないことがあります。

② 事前にweb問診

来院されてから診察するまでの間は時間に余裕がありませんので、クリニック到着前にできるだけweb問診を行ってください。間に合わない場合、到着後にお願いすることもあります。

③ 12時30分までに来院

現在は午後の時間帯のみ即日初診をお受けしています。この場合時間枠を確保しているわけではありませんので、来院されてすぐにご案内できるとは限りません(例えば14時以降に初診を開始することもあります)。お時間に余裕を持ってお越しください。

再診の方へ

当院は初診以降はご予約の必要はありません。主治医出勤日に受付時間内にお越しください。
※月初めには保険証の提示をお願いいたします。保険証に変更がありましたら受付にてお知らせください。
※最終受診日から2年以上期間が空くと再初診となりご予約が必要となりますのでお電話にてご相談ください。なお、数ヵ月しか空いていない場合でも状況によっては診察前にスタッフがお話をお伺いすることがあります。
一般的な初診の方法

初診希望の方は電話で予約してください

診察前の準備や適切な治療プログラムへの案内、診察後のアフターフォロー等を効率よく1日で行えるように、一般的には予約制で対応しております。初診の方はお電話にて予約をしてください。なお病状や裁判等の社会的問題のために即日の初診が必要な場合は、人数に限りはありますが即日初診も受け付けておりますので、問合せ後に受診してください。

また、一般的に依存症は「やめたい」という気持ちと「やめたくない」という気持ちが短時間で変化する病気です。本人が受診したいと決心してから診察までに何日もかかりますと、治療成績は低下しますのでできるだけ早い受診をおすすめします。

※遠方からの通院はお断りさせていただくこともあります。治療が必要な状態の方は当院のグループホームの利用をご検討ください。
※生活保護受給中の方は初診のみ役所の方の同行受診をお願いしております。役所の方から当院へ連絡するようお伝えください。
即日初診を受ける方法
離脱症状がつらい、検察から呼び出しを受けている、裁判に書類を提出したい、本人の治療意欲が安定しないため気持ちが変わるのが不安、といった場合にはできるだけ早急な受診をお勧めします。

① 電話で空き状況を確認

即日受診に対応するために複数の医師が控えておりますが限界もあります(ご相談内容によっては対応できる医師が不在のときもあります)。そのため、自宅を出発する前にはその日に空きがあるかどうか必ず電話で確認してください。そうでない場合は診察できないことがあります。

② 事前にweb問診

来院されてから診察するまでの間は時間に余裕がありませんので、クリニック到着前にできるだけweb問診を行ってください。間に合わない場合、到着後にお願いすることもあります。

③ 12時30分までに来院

現在は午後の時間帯のみ即日初診をお受けしています。この場合時間枠を確保しているわけではありませんので、来院されてすぐにご案内できるとは限りません(例えば14時以降に初診を開始することもあります)。お時間に余裕を持ってお越しください。
再診の方はこちら

再診の方へ

当院は初診以降はご予約の必要はありません。主治医出勤日に受付時間内にお越しください。
※月初めには保険証の提示をお願いいたします。保険証に変更がありましたら受付にてお知らせください。
※最終受診日から2年以上期間が空くと再初診となりご予約が必要となりますのでお電話にてご相談ください。なお、数ヵ月しか空いていない場合でも状況によっては診察前にスタッフがお話をお伺いすることがあります。

初診日前日の16時までにご回答ください。

web問診
初診時には医師の診察の前に職員によるインテーク時間を確保していますが、依存症は特殊な疾患であるためこちらから多くの情報を伺う必要があったり、患者さまの方でも緊張や不安のために冷静に話せなくなることがあります。インテークの時点で情報が不足すれば、その後の診察のレベルが落ちることが懸念されます。
そこで、こちらのWeb問診にあらかじめ回答していただくことである程度の情報収集が可能となり、余裕をもって適格な初診を行うことができます。

※お電話での予約が先です

診療案内

※初診の方は電話で予約してください。

診療科目

精神科・心療内科

診療曜日

月曜日~土曜日

休診日

日曜、祝祭日

電話受付時間

8:45~16:45

診療受付時間

午前

8:45~11:00

午後

13:00~16:00

夜診

17:00~19:00(火・水・木)

診療時間

午前

9:50~12:20

午後

13:20~17:10

夜診

17:20~20:30(火・水・木)

※夜診は火曜日、水曜日、木曜日のみ行っております。
※夜診の診療時間内もお電話は繋がりますのでお問合せに応じることは可能ですが、初診のご予約はできません。ご予約のご相談については電話受付時間内にお願いいたします。
※混雑状況によってはかなりお待ちいただくこともありますのでご了承ください。

医師勤務表

※必ず休診情報もご確認ください。
Events for 12月

27

Events for 12月

28

Events for 12月

29

Events for 12月

30

Events for 12月

31

Events for 1月

1

Events for 1月

2

Events for 1月

3

Events for 1月

4

Events for 1月

5

Events for 1月

6

Events for 1月

7

Events for 1月

8

Events for 1月

9

No Events
Events for 1月

10

Events for 1月

11

Events for 1月

12

Events for 1月

13

Events for 1月

14

Events for 1月

15

Events for 1月

16

No Events
Events for 1月

17

Events for 1月

18

Events for 1月

19

Events for 1月

20

1:20 PM - 7:00 PM