緊急で初診をご希望の方

当院の初診は完全予約制ですが、若干ですが即日初診も受け付けています。症状により該当する方はご相談ください。なお、依存症は「やめたい」という気持ちと「やめたくない」という気持ちが短時間で変化する病気です。本人が受診したいと決心してから何日も経過した状態で受診しますと、治療成績が低下することがあります。

離脱症状がつらい、検察から呼び出しを受けている、裁判に書類を提出したい、本人の治療意欲が安定していないといった場合にはできるだけ早急な受診をお勧めしています。必ずしもご希望に沿ったご案内ができるとは限りませんが、当院としても治療意欲が高いうちに受診していただくことが重要であると考えております。しかしながら、即日初診は急遽の対応になるため、来院されてから長い時間お待ちいただいたり、後の患者さんの診察との兼ね合いなどにもよりますが、満足のいく診察時間が確保できなかったりすることもありますのでご了承ください。

なお、こういった心配なく初診を受けられたい方は、一般的な初診の方法で事前にご予約ください。なお受診についてどうしようか迷われている方は、ひとまずお電話にてご相談されることをお勧めします。

即日初診の流れ

電話で空き状況を確認

即日初診に対応するために複数の医師が控えておりますが限界もあります。そのため、自宅を出発する前にはその日に空きがあるかどうか、必ず電話で確認してください。そうでない場合は診察できないことがあります。

事前にウェブ問診

来院されてから診察するまでの間は時間に余裕がありませんので、クリニック到着前にできるだけウェブ問診を行ってください。所要時間は10~15分ほどです。診断に関わる重要な内容であるため、素直な気持ちでご回答ください。

12時30分までに来院

現在は午後の時間帯のみ即日初診をお受けしています。この場合時間枠を確保しているわけではありませんので、来院されてすぐにご案内できるとは限りません(例えば14時以降に初診を開始することもあります)。お時間に余裕を持ってお越しください。

即日初診の空き状況

〇1~2空き有り / ×空き無し
(※前日の昼までの情報に基づいています。)

午前

8:45~11:00

午後

13:00~16:00

夜間

17:00~19:00

9月26日(月)

×

×

なし

9月27日(火)

×

なし

9月28日(水)

×

なし

9月29日(木)

×

なし

9月30日(金)

×

なし

9月24日(土)

×

×

なし

本人が来たがらない場合

まずは対応を相談するためにご家族が受診してください。依存症は家族とのコミュニケーション次第で問題行動は悪化も改善もします。本人との関係性が改善すれば治療に繋げる機会も増えるので今すぐご相談してください。