1. トップページ>
  2. 依存症専門外来>
  3. ストーカー>
  4. ストーカー被害に合われている方の相談

ストーカー被害に合われている方の相談Consultation of stalking victims

ストーカー被害者

貴方を苦しめる、ストーカー行為は実は様々な原因から起こっています。
例えば、独特の理解しがたい着想から始まる「統合失調症」、相手の気持ちを理解することが苦手なことが原因となる「発達障害」、性嗜好に問題がある「性嗜好障害」、偏りのある考え方や行動のために社会生活に適応しにくい「パーソナリティ障害」などいろいろです。
この様な精神疾患をベースとする場合には、説得してもあまり効果は望めないでしょう。むしろ投薬やそれぞれに対応した治療を行うことが、一般的な解決方法です。

恋愛はうまくいかないことが多く、このような場合もストーカーになりうることもあります。しかし、一般的には一時的なトラブルになっても、時間の経過とともに落ち着くことが大部分です。このようなケースには、直接的な対応をして効果があるかもしれません。しかし、ストーカーは、この様なケースと大きく異なります。
この様なケースが警察にお世話になったり、新聞の記事になりがちです。
この様なケースでは、あなたの伝えたメッセージを加害者は日本語としては理解しておられます。しかし加害者の彼あるいは彼女は大きな感情に押し流されており、自分でも自分の行動をコントロールできない状況になっています。
この様に本人に本人がコントロール出来ない時に、直接的な対応をしても上手くいくとはかぎりません。

人間が大きな感情で自己をコントールできないことは珍しくありません。例えば、怒ってしまい我をわすれたり・・・
この様なときには、直接的にその行為を止める方法も悪くありませんが、加害者の彼、あるいは彼女の感情に働きかけることも大切です。

もし、あなたが弁護士や警察の方にお世話になっているなら、処罰や慰謝料等を交渉することも大切です。
しかし処罰や慰謝料の問題が解決しても、再発しないとは言えません。むしろストーカーの治療を受けてもらうことを交渉した方が、再発の可能性が減り、あなたの将来の精神的な安定のためには、処罰や慰謝料より有効かもしれません。

当院では、被害にあわれている方の心のケアをはじめ、必要に応じて、加害者への対応もさせていただきます。
ご相談ください。

貴方の安全のためにも、加害者に “治療の道しるべ” を。

診療時間

午前
9:30~11:00
午後
13:00~16:00
夜間
17:00~19:00※火・木のみ
休診日
日曜・祝日
受付時間
9:30 ~ 11:00
13:00 ~ 16:00
17:00 ~ 19:00